プロフィール

トリオ・アラモーレ Trio all’ Amore

2000年、ソプラノ高橋まり子・チェロ増川大輔・ピアノ須藤恵美子によりトリオを結成。アラモーレ(all’Amore)とは「愛に寄せて」という意味のイタリア語。どんな世の中においても普遍的な「愛」を、音楽を通して表現し、人の心に届けることを目指して命名。クラシックだけでなく、世界各国の愛唱歌やポピュラーなど、多彩なレパートリーを持つ。三人の個性を生かした、原曲の楽器編成にこだわらない独創的な編曲も、すべてオリジナル。文翔館での6度の自主コンサートの他、スクールコンサート、各種コンサート、イベント等に出演。平成21年度より山形県教職員互助会公益事業スクールコンサート出演団体に、平成25、26年天童市民文化会館レジデンスアーティストに、それぞれ就任。

高橋まり子

高橋まり子
Mariko Takahashi<Soprano>

東京藝術大学卒業。同大「安宅賞」受賞。全日本学生音楽コンクール東京大会高校生声楽部門第2位。全日本演奏家協会「全日本ベストプレイヤーズコンテスト」全部門におけるグランプリ受賞。声楽を小野真弓・三池三郎各氏に学ぶ。卒業直後より音楽集団「みゅ~じ館」に所属し、研鑽を積む。リサイタルや宗教曲等のソリスト、県内外のイベント・施設など多数のコンサートに出演。オペラ公演では、「フィガロの結婚」「魔笛」「ヘンゼルとグレーテル」「泥棒とオールドミス」などで主役を演ずる。山形テルサにて、世界の劇場で活躍する名バリトン、ラルフ・デーリングとジョイントリサイタルに出演。音楽集団「みゅ~じ館」、「UTABITO-YAMAGATA」、女声アンサンブル「コーロ・アプリーレ」各メンバー。女声コーラス「すぎな」指導者。「タウベンコール」「御徒町フラウエンコール」各テクニカルコーチ。

増川大輔

増川 大輔
Daisuke Masukawa <Cello>

山形東高卒業。升田俊樹、毛利伯郎、岩崎 洸の各氏に師事。全額スカラシップを得て渡米。イリノイ州立大学を経て、ダラス・サザンメソジスト大学(SMU)メドウズ音楽院卒業。現在、宮城学院大学音楽科講師。同大学附属音楽教室、天童ジュニアオーケストラの各講師。「1000人のチェロコンサート神戸、広島、山形」、「コバケンとその仲間たちオーケストラ山形・福島」トレーナー。 第81回米アカデミー賞最優秀外国語映画賞「おくりびと」主演の本木雅弘氏にチェロを指導。 “「おくりびと」チェロコンサート”は須藤恵美子と共に東京・九州・北海道・東北6県など全国で展開中。「第38回全国育樹祭」メインアトラクション出演(御前演奏)など各種コンサート、イベントに出演。 菊池恭江氏主宰「アウレオ弦楽四重奏団」メンバー。

須藤 恵美子

須藤 恵美子
Emiko Suto<Piano&Arrange>

山形大学卒業。阿部昌司氏のもと、山形西高音楽部を経て、嚶鳴(おうめい)女声合唱団伴奏者として現在に至る。NHK学校音楽コンクール全国優秀賞、全日本合唱コンクール全国大会金賞・文部大臣賞などの受賞に貢献。
様々なシーンでの音楽演出、アンサンブルの編曲も行う。平成13年女声三部合唱「さくらんぼの実る頃」編曲・出版。嚶鳴女声合唱団とチェロ増川大輔のための編曲・演奏活動を継続、自身の編曲のみによる文翔館コンサート、年4度のサロンコンサート、ほか多数。白鷹町誕生50周年事業・白鷹町新旧小中学校の校歌編纂にあたり、伴奏の編曲、録音演奏を担当。学校、施設などのオリジナルソングの作曲、編曲も手がける。

Trio All Amore

HOME
About us│トリオ・アラモーレについて
Profile│プロフィール
Works│これまでの活動
Information│今後の予定
Link│リンク

Mariko

Emiko

Daisuke

このページには印刷用のスタイルシートを使っておりますので、印刷の際は画面上のデザインと異なります。

Copyright © 2011- Trio all’ Amore All Rights Reserved.


*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発